のんびり、まったり。 ごはんとお酒とお茶とあまいものと音楽と映画と本と…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 竹下咲
 
[スポンサー広告
レナードの朝
世界的に流行した嗜眠性脳炎。
体の痙攣が徐々に進行し、数年後には脳の機能が停止すると考えられていた。
この病は、この時期の流行以降発生しておらず、原因も定かになっていない。

この病で30年も昏睡状態に見えた患者たち。

舞台となる精神病院に赴任した医師、セイヤーが、
パーキンソン病向けの新薬を投与し、20人ほどの患者を覚醒させた。
そのはじめが、レナード。

彼らを救おうと奮闘するセイヤー。
そして、30年の空白を持って、それでも生きようとするレナードたち。

とても悲しくて苦しくて、
それでも人をすきでいたい。

正しさは、わからない。

これは実話の物語で、
全く同じではないだろうけど、
本当にあったこと。

あまりにもたくさんのことが溢れて、
どうしようもないほどに反芻する。

答えはでないけれど。
スポンサーサイト
Posted by 竹下咲
comment:0   trackback:0
[えいが
色々考えてると。
いろんなことを考えてると頭痛がします。
私は物事を深く考えられないのだろうか!!!?
変な方向には深く考えれるのになぁ。

人に頼る部分と、
自分で考える部分。

ワンマンまであと少しやもん!!
ワンマン、予約まだの人はすぐにしなあかんと思うで~♪(´ε` )
めちゃええこと間違いなしや!!!
ほんっと重大な発表もあるから、
是非とも楽しみにしていてもらいたいです。


猿の惑星ジェネシス、
めちゃんこ面白かった。
何かずっと涙出てきたよ。
シーザー…

かなりおすすめですぜ。

ジェームズフランコはカッコ良いわ、相変わらず。
すき!!!
Posted by 竹下咲
comment:0   trackback:0
[えいが
めもめも
備忘録。

「ゴーストライター」
眠い時に見たら顔と名前を一致させるのにすごいかかった・・・。
まず、なんで主人公はここにいるんだ?という疑問。
ちゃんと睡眠をとっていきましょう、わたし。

「ミケランジェロの暗号」
めちゃくちゃに面白かった。
最高!!!
まさかのちらしポスター詐欺だった。
良い意味で。

「情婦」
モノクロ時代のすばらしき名作。
これまた二回目の鑑賞。
でもいっちばん盛り上がるラストでDVDがフリーズするという・・・。
盤に傷が入ってましたわわわわわ。。

「モンスターズ」
こんな面白いSFパニックものやってたんやなあ。
チープやけど何だか食い入るように見てしまった。
ロードムービー。

Posted by 竹下咲
comment:0   trackback:0
[えいが
瞳の奥の秘密2回目
去年の日記
http://cocoon0519.blog121.fc2.com/blog-entry-263.html

にも書いた、
アルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」。

この映画ホンマに素晴らしいわ。

ストーリーわかった上で見直したら、
そりゃあ前の興奮はないけど、
その分おうおうってところがめっちゃあったー!!!

ゾクゾクする。

見た人おりますか?

勢いで日記にしてみたものの、
やっぱり内容書いちゃいそうになるので上手く触れられないな。


そういえば、
ロマンポランスキー監督の「ゴーストライター」観にいったぜ。
意外と地味に進行する映画やったな。
究極に眠い時に見てしまったので、
はじめ頭が回らなくてねえ。。
誰がどうなって・・・というかむしろ誰が誰??
ってなって困惑しておりました。
最後はそう来たかー、そうなるかーというかんじ。

ミケランジェロの暗号がめっちゃ面白いらしいので見たいです。
Posted by 竹下咲
comment:0   trackback:0
[えいが
感傷と憐憫の宴
ってすごいタイトルの曲を昔バンド時代にやったなぁとふと思い出したのです。

ゴリゴリな感じで。



感傷。

色褪せることのない名作『ニューシネマパラダイス』。
初めて見たのはいつの事か。

私は完全版はみた事ないけど、
この劇場公開版はホント素晴らしいと思ってるよ。

これを書いてるだけであのメロディや全てが思い出されて涙が浮かぶ。

心が満たされる感じがする。

見てる時、
どれだけのティッシュを消費したのかな。

泣きたかった。
感情を動かしたかった。
泣いて泣いて冷静になる。

悲しいから泣くんじゃなくて、
湧き上がるあったかさ。


昨夜がめちゃんこ気持ちよかったから、
冷静になって反省会をはじめてみた。

もっとこうしたいってたくさん思う。
そんな事がたくさん見つかる。
わくわくする。

あとちょっとでまたステージの上にいける!!!!!
たまらないな。

うん、たまらん。
Posted by 竹下咲
comment:2   trackback:0
[えいが
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。