のんびり、まったり。 ごはんとお酒とお茶とあまいものと音楽と映画と本と…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 竹下咲
 
[スポンサー広告
スウェーデンの。
音楽仲間とメールしてて。
そいつというのが私の好きな音楽の根幹が被るのであります。
被るというか、いろいろ聴かせてもらったもんね、感謝してる♪

そんなうちらの好きな人たち。

スウェーデンのシンガーが大好きです。
特にStina Nordenstam(スティーナ・ノルデンスタム)。
結構有名なのでどこかで聴いたことある人もいるんではないかと思う。

初めて聞いた時Bjorkだと思った。
でも聴くにつれて全然違う。
独自のロリータ・ウィスパーボイスで歌唱するのが特徴的、とwikiにあるがその通り。
ホンマに癖になる。

聴いててどこか違うところに連れてってくれる歌い手が好き。
彼女もそのひとり。

デビューアルバムの『Memories of A Color』の中の「Soon After Christmas」。
ぜひ一度聴いてみてください。
ってか、クリスマスの時に新神戸の駅付近で流れてたので、
あの時期にはもしかして結構流れてたのかな?

1969年生まれだって。
声が若いからもっと若いんだと思ってたwwカンチガーイ。


あとは、Viktoria Tolstoy(ヴィクトリアトルストイ)とか、
Louise Hoffsten(ルイスホフステン)とかね!!!
ルイス
もーなんでこんな素敵な人が沢山なんだろねえ。
スウェディッシュポップのイメージとは違う人たちだけど、
ずーっとずーっと聴き続けられる音楽をしてるひとたち。

久々にCDを引っ張り出してきて、
青春の日々☆に聴いてた頃を思い出している夜中でした。

聴くと当時のこととか思い出すよね~鮮明。


歌って歌って歌いまくりたい。
あーん
脳みその奥が開いてます。
歌があふれ出してきてます。
久々の感覚だ。
スポンサーサイト
Posted by 竹下咲
comment:0   trackback:0
[音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://cocoon0519.blog121.fc2.com/tb.php/12-05f57ffe
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。