のんびり、まったり。 ごはんとお酒とお茶とあまいものと音楽と映画と本と…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 竹下咲
 
[スポンサー広告
プチツアー第一弾総括!!!!
1月25日のワンマンライブの後、
28日のmoment String Quartetと吉田純子さんとの、
独特で個性的で素晴らしいものを聞かせていただいたチキンジョージライブを経て、
東京2日、名古屋1日のプチツアーに出たのであります。

その第一日目、
東京ストロボカフェでのことは、
http://cocoon0519.blog121.fc2.com/blog-entry-409.html
に書いたのでありますが、
ストロボカフェさんのブログ、
さゆりちゃん、さちこねえのブログも読んで、
改めて写真付きで紹介したいと思う。
ストロボカフェ様、写真使用させていただきます!

3組で考えた、三都ものがたり。
その東京編。
20110130_1.jpg
私たちはトップバッターだったのだけど、
このイベントは1番目もトリもない。
全員が全員を盛り立てて、
お客さんも出演者もみんなで楽しむイベント。
なんかね、
笑って笑って笑って泣いた。

パノマティはマジで笑いの神が舞い降りていた。
20110130_2.jpg
笑いの、とは言え、
演奏は言うまでもなく物凄い素晴らしいもので、
さちこねえ、あの歌い方はどうやったらできるの?
私物凄くものすごくすきなの!!!!!
そんな素晴らしい演奏の中でさちこねえはじめみんなのキャラが炸裂。
一番初めの「若さゆえに」からのつかみっぷりは半端なかった!!
さいごの「どこまでもゆこう」でのみんなで大合唱は全力でうたってみた。
最高よ。
ほんまにどこまでもゆきましょう。
というか、全力で絡みすぎて、
多分お客さんどん引きだったのでは・・・と心配です。
大丈夫だった?

そしてー!!!
東京編の主、堀下さゆり!!!
20110130_3.jpg
私の大好きな「音楽」「カゼノトオリミチ」からはじまったさゆりライブ。
パノマティとまた違ううたが始まる。
彼女の声は風景だ。
ささやくような、描くようなこえ。
お父様とのエピソードを語った後うたった「家族写真」。
胸の深いところから色んな想いが溢れそうになって、
不思議と涙は出てこなかったんだけど、
それ以上に色んなものがあふれ出てどうしようもなかった。

そのあと1曲の後、
セッションのためにステージに上がったんだけど、
どうにもこうにも切り替えが上手くできなくて、
感情が震えてしまった。ちくしょうw

でもさちこねえとフロントに立って、
さゆりちゃん、パノマティ、あさかちゃんと一緒なんだなーって思った時、
もう終わってしまうの?!いやだ!と更に泣きそうになった。
いやいや、まだ大阪も神戸もあるって、ってみんないいながら、
みんなが終わるのいややーって思ってたはず。
たぶん。

そうしてバカ話やボケツッコミ?しながらもはじまった大所帯のセッションは、
さゆりちゃんの「グッバイレイニー」。
20110130_4.jpg
もおおおー物凄いいい曲なんです。
そして、さゆりちゃん、さちこねえ、私の全く違う三人の声の響き。
すっごい面白い素敵なものになったんやないかなって思う。

お客さんも一緒に楽しんで下さっていたのなら本当に幸せです。

音楽性も、声も色々と違うけれど、
どこかなにかがひとつだから、
このイベントにはきっちりと芯があると思うのです。
大阪、神戸とも全力で楽しもう。
みんなも楽しみにきてね。
3月20日大阪、22日神戸です。


そしてそんな三都ものがたりの翌日は渋谷。
ライブ前に撮影を行ったりしました。
大先生、そしてひわっち、本当にありがとうございました。
今回はどんな私たちになっているかな、楽しみ!!!

そしてライブの場所は渋谷SONGLINES。
ワンマンのオープニングアクトをしてくれたCheriちゃんと。
そしてCLARAさんと。

Cheriちゃんに許可を取ったので書くけれど、
Cheriちゃんはしばらく歌を休みます。
ワンマン終わったあとに連絡もらった。
私は彼女のことがずっと好きで、悔しいくらい好きで、尊敬していて、
歌に戻った時、彼女がいてくれたこと、彼女と近くなれたことが本当に励みだった。
歌い方も伝え方も違うけれど、
私たちはとても似ている部分があると思う。
生きていたらいろいろなことがある。
自分自身のこと、その他のどうしようもないこと。
歌を休むこと、やめること、
私はそのことを一度選んで、
そしてそのことがあって今がある。
Cheriちゃんが歌ってても歌ってなくても、
私は彼女のことが大好きで、
これからもきっと連絡を取るだろうし、
もっと好きになるんだと思う。
いろいろな話を聞いた。
私に言えることは少ないけれど、
私は彼女が戻ってきた時にお帰りって言えるように、
歌い続けようと思います。

そんな彼女と、
ワンマンのときにも一緒に歌った、
私たちの「晴れ くもり 雨の空」をうたうことができた。
021.jpg
二人とも色んな想いがぐわーってなってた。

Cheriちゃん、ありがとうね。


そして、2月1日名古屋!!!!!!!!!!
この日の写真は一切ありません;;
うおおお。
場所は今池にあるTOKUZO(得三)さん。最高です。
何故か2マンだったのですが。
対バンのEmilly!!!!!!!
こ、こ、これはああああああ
なんというかっこよさなんだああああああああ
voのエミリさんとbaの武並さんのユニットで、
バンドの皆様はサポートとのことなのですが。
リハのときから脳天突き抜けました。
POPS、R&B、SOUL、FUNK・・・
うちにはないもの満載であります。
お酒飲んで踊りまくった!もっとききたあああいいいい!!!
エミリさんの美しさ、かっこよさ、見習いたい。
ホンマに、見なきゃダメすよ、聞かなきゃダメすよ。

そしてサポートの皆さんと楽屋で色々盛り上がったんですが、
接点ありすぎてびびった。
名古屋ライブに係わらず、東京でも凄い繋がりが色々と判明したんだけど、
音楽業界の狭さが怖くなったわ。
いやいや、怖いというより本当に楽しい。
ありがとうねえええええ!!!

うちらはちんちくりん二人組みですが、がんばるw

今回のワンマンからツアーの流れでは、
改めて相方あさかちゃんと一緒にやれてよかったなーと思いました。
二人で唯一無二な、そしてみんなと世界を作る音楽を目指していくよ。


お越し下さった皆様、
共演のみんな、
ライブハウスの皆様、
スタッフの皆様、
泊めてくれた友人たち!
出会った全ての皆様に感謝を。

がんばります!!!!!!!!!!!!
スポンサーサイト
Posted by 竹下咲
comment:0   trackback:0
[音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://cocoon0519.blog121.fc2.com/tb.php/413-38ecd890
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。