のんびり、まったり。 ごはんとお酒とお茶とあまいものと音楽と映画と本と…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 竹下咲
 
[スポンサー広告
ブラックスワン
今日少し時間が出来たので、
見てきました。

ブラック・スワン!!!!!

img_957875_60604623_2.jpg

ずっと楽しみにしてました。
中途半端な水曜日から始まってたんやけど、
アカデミー受賞効果か物凄い拡大公開しててお客さんが分散していたのか、
私が見に行ったところではとてもゆっくり見れたのだけれど・・・

一言!!!

衝撃。

エンドロールが終わったあと、
足ががくがく震えててびっくりしたよ。

バレエ『白鳥の湖』の主演に抜擢され、
潔白なホワイト・スワンと官能的なブラック・スワンの二つを演じることとなったバレリーナが、
プレッシャーなどにより徐々に精神を壊してゆくサイコスリラー

なのです。

決して、
「努力と根性と感動のバレエ映画」ではない。

アカデミー主演女優賞受賞!!!
ナタリーポートマン!!!
バレエを演じきった!!!!!
という話題が先行してしまってるため、
シニア層、マダム層のみなさまが何度も顔を覆っていたよ・・・。

それくらい、だいぶキッツイ描写がある。

内容のストーリーだけ説明したらすっごくありがちで簡単なのかも。
それでも、それでも、
本当にナタリーポートマンに圧倒される。
苦悩と苦悶の末の姿。
得体の知れないものが全身を駆け上がっていった。

勿論映像も音楽も他のキャストもすばらしかったー

自由奔放でしなやか、且つ、自らにない溢れ出る才能を持つライバルに嫉妬し焦り、
そして自分を追い詰めて落ちていく様、
それはまるで私自身ののメンタルの弱さを突きつけられているようでしたわ。
自身の問題や親子関係や色々あるけどそれはネタバレになっちまうのだなー・・・

マジで怖かった、、泣きそうやった。
ホラーとかダメで泣きそうになったとかじゃないねん。

ナタリーに100個以上賞を上げたいよーーー

ナタリーがほぼ踊ったという触れ込みだけど、
本当はほぼ代役が踊り、顔を合成してるーって、
代役の人が訴えているようですが、
例えそうだとしてもこの作品と彼女への評価はきっと変わらないって思うほどに凄い映画でした。

もう一回見にいこ。

スポンサーサイト
Posted by 竹下咲
comment:0   trackback:0
[未分類
comment
comment posting














 

trackback URL
http://cocoon0519.blog121.fc2.com/tb.php/501-7ecdc1d4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。