のんびり、まったり。 ごはんとお酒とお茶とあまいものと音楽と映画と本と…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 竹下咲
 
[スポンサー広告
歌詞。
この世の終わりが来たときは
愛を込めた蜜を飲ませてあげる
さいごのさいごに笑えるように
苦しまないですむように

こんな薄汚い世界
嘘にまみれて
カラカラになっても

ただいま、おかえり。
あなたが笑う
それだけで生きていける気がしたよ
守りたいのはただ、
それだけだった

ほら、見て
私たちの叫びは
舞って、散って、届くから
鳴り止まぬ喝采のような終わりが来たら
ふたりだけの星で見届けましょうよ

あなたのタバコ
私のアルコール
ふたりで揃えたソファにベッド
私たちだけ居なくなった部屋は
廃墟のように永遠に佇む

こんなことになるんだったら
あなたのこともっと知りたかった
私のことも知って欲しかったし

明日になればあなたも私も居ない世界

あたたかいもの
いとおしいもの
かたちのないもの
あなたのこと
ふれていたい

ほら、見て
ほら、聞いて

ほら、見て
私たちの叫びは
舞って、散って
花火のように
鳴り止まぬ喝采のような終わりがきたよ
ふたりだけの星で…

泣いてないで
むちゃくちゃでもいい
もっと愛して
私も愛すから
聞こえないって?
じゃあもっと叫ぶよ
あなたのことが本当にすき
忘れないで笑って
また会おうね、
じゃあ、またね。



まだ未発表曲の歌詞です。
ちょっと、名曲の予感です。
乞うご期待!
スポンサーサイト
Posted by 竹下咲
comment:0   trackback:0
[音楽
comment
comment posting














 

trackback URL
http://cocoon0519.blog121.fc2.com/tb.php/562-295717c7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。